ごちゃごちゃしがちなレゴの収納に便利なプレイマット

子育て

こんにちは。

うちの子ども達はレゴが大好き。
最近はおうち時間も増えたことから、レゴを引っ張り出してくる機会も以前より増えてきました。

おかげで片付けたと思ったらまた出ている…なんてことがしょっちゅうあり、床に散らばっている小さなレゴを踏んで痛い思いをすることもしばしば。

なんとかならんかなー。

ということで、今回は我が家で導入して効果があったプレイマット式レゴ収納のご紹介です。

 

 

スポンサーリンク

収納にもなるプレイマット

 

小さなパーツが多いレゴ。

手先を使うし子どもも夢中になって何かを製作しているし、なーんにも気にせずたくさん遊んでほしいけど、

うちの子たちがレゴで遊ぶときは、数種類のレゴの箱をひっくり返して一旦全部床に出す、というワイルドなスタイルだったので、以前から片付けが大変すぎました。

 

ソファの下やキャビネットの下、サッシの隙間、手の届かない隙間、、

ありとあらゆる所に潜り込んでしまうので、気付かずにうっかりパーツを掃除機で吸ってしまうことも良くあります。

 

そんなわけで我が家で導入したのは、

『レゴの住処』と題したプレイマットでした!

 

 

LEGOはここから出さない

 

という暗黙の了解のもと、
プレイマットの上だけで遊ぶことができます。

 

 

巾着袋のような構図になっているので、両サイドの紐を引っ張ると簡単に袋状になり、そのまま収納。

散らばることも少なくなったので片付けがだいーぶ楽になり、
その簡単さから、子ども達だけでも『遊ぶ・片付ける』が完結できるようになりました。

 

うちで使っているプレイマットは数年前に私が作ったものなので、割と年季が入っております。

 

プレイマットの作り方は、

  • 生地を丸く切る
  • 縁を丸く縫う(紐通しを作る)
  • 紐を通す

のみ。

簡単に作ることが出来ますよ。

 

構図はこんな感じ。

 

 

 

 

生地があんまり分厚いと、紐を絞っても上部に隙間が出来てしまいがちです。

隙間が出来ると、小さなレゴが漏れ出してくることもあるので、このあたり、改良する必要がありそうです。

 

紐通しが2か所じゃなくて、4か所くらいあった方が良いのかも。

 

 

\可愛いプレイマットもたくさん販売されていますよ/

タイトルとURLをコピーしました