ヤフオクで入札の取り消しをする方法

ヤフオク

先日、私が出品していた物に入札が入ったのですが、『取り消しをしてほしい』と入札者の方から依頼をされました。(割とショックでしたが入札者のご希望なので仕方ありません。)

入札の取り消しが初めてだったので、手数料やペナルティについて調べていたのですが、場合によっては詐欺まがいの事案に発展する可能性もあります。
では入札の取り消しを行う場合、どういった点に注意すれば良いのでしょうか?今回は、そんな疑問についてです。

スポンサーリンク

入札の取り消しを行う方法

入札を取り消したい場合

誤って入札してしまった(入札者側)、入札されたけど断りたい(出品者側)といったように、入札を取り消したいシチュエーションというのは入札者側も出品者側もあり得ることです。

上記のようにいかなる場合でも入札を取り消すためには、出品者側が入札取り消しの処理を行います。

入札者からは入札を取り消せません。取り消したい場合は、以下を参考に入札者から出品者へ依頼してください。ヤフオク!にお問い合わせいただいても、入札の取り消し対応は行っていません。

公式:ヤフオクヘルプ(https://support.yahoo-net.jp/PccAuctions/s/article/H000008807

入札者側

『入札したけど取り消したい』そんな場合は出品者へ入札取り消しの依頼を行います。落札前はメッセージ機能などがないため、質問欄などの機能を使用し出品者とコンタクトを取ってみてください。

入札の取り消し自体が任意で行われているため、出品者はこの取り消しを拒否することも出来ます。
特に、他にも入札者がいて自身が最高入札者の場合は拒否されることが多いため、入札する際はよく検討した上で行いましょう。また、一度入札が取り消されると、同じオークションに再び参加することはできません。

ペナルティや手数料はある?

入札の取り消しをしたからと言って、評価の影響などといったペナルティがあるわけではありません。また、手数料などもとくにありません。

しかし、取り消しの処理をする際に出品者側は、その入札者をブラックリストへ追加するかどうかが選択できます。
同じ出品者から他の商品を購入したいと考えている場合は、入札取り消しの依頼を行う際に、リストに追加されないようその旨もしっかりと伝えておいた方が無難です。

落札後のキャンセルは手数料もかかることから、落札者側に悪い評価が付くペナルティがあります。

 

出品者側

入札を取り消す場合の操作です。

  1. 取り消したい入札が入っている商品ページを開き、オークションの管理をクリック
  2. 『入札の取り消し』
  3. 取り消したいIDをクリック
  4. ついでにブラックリストに入れるかどうかを選択
特に手数料などはありません。

取り消す際に注意したいこと

他にも入札者がいる場合

入札の取り消し自体は簡単に行うことができるのですが、ここで気を付けておきたいのが、他にも入札者がいるかどうかです。

最高落札者を取り消す場合…

例えば、ある商品に多数の入札があり金額が吊り上がっていたとします。
そんな中、終了間近に「やっぱり入札を取り消したい」と最高入札者が言い、それを出品者が引き受けたら、2番目に高い値段を付けていた入札者が最高入札者となります。

実はこれは、吊り上げ詐欺というオークションの中でも常套手段の1つで、出品者の仲間が入札して金額を吊り上げ、オークションの終了前にキャンセルを行い、2番目の入札者に落札をさせる手法です。

このような手口があるため、他にも入札者がいる中でのキャンセルは、取り消しを依頼した入札者も出品者側も、知らず知らずのうちに詐欺の疑いを掛けられてしまいます。

疑いを掛けられないために…

もし、他の入札者がいる中で取り消しを行う場合は、質問欄に来た取り消しの依頼には必ず返信をしましょう。
これは、質問欄は出品者が返信を行うまで公開されないので、取り消した経緯ややりとりを他の入札者からも見えるようにするためです。

困ったときは

オークションのキャンセルやトラブルなど、基本的に当事者同士で話し合って解決するしか方法はありません。
しかし、どうしても困ったことが起こってしまった場合には、ヤフオクのお問い合わせフォームより解決のヒントを得てください。

ヤフオク!ヘルプ

 

タイトルとURLをコピーしました