ヤフオクで同梱依頼をされたときの進め方と例文

ヤフオク

こんにちは。

ヤフオクなどで出品をしていると、複数の商品を同じ落札者が購入した場合、『まとめて取引』にて商品の同梱を依頼されることがあります。

同梱しても送料に変更がない場合は、取引ナビ上で簡単に処理することが出来るのですが、送料に変更がある場合は落札者と出品者で話し合いをしなくてはなりません。

少し面倒だ…
と思わないために!!思わないためにです。
定型文を作っちゃお、という私と似たような方々のためのだらだらした記事です。

 

スポンサーリンク

同梱を依頼されたらどうする?

まとめて取引の進め方

まずは同梱を依頼された場合の進め方です。

同梱依頼の進め方
  • 落札者
    まとめて取引の依頼をする
    落札者が同梱してほしい商品の依頼をします。
  • 出品者
    まとめて取引に同意する
    送料や配送方法が変更になる場合は同意する前に取引メッセージで落札者様と話し合いましょう。
  • 落札者
    支払う
    送料に同意ができれば支払います。
  • 出品者
    同梱して発送
    まとめ取引のあった商品を同梱して発送します。

まとめて取引の詳しい利用方法は公式でも解説されていますのでご覧ください。

official
ヤフオク!ヘルプ

送料や発送方法の変更

複数の商品を同梱して発送する場合、どうしても送料や発送方法が変更になる場合があります。
トラブル防止のために、からなずまとめて取引に同意する前に、送料と発送方法の確認をしましょう。

同梱する商品は、取引ナビ上で『まとめて取引』として処理された商品だけをまとめるようにしましょう。
まとめて取引できる商品は最初の落札から72時間以内に落札された商品(最大20件)です。
一度まとめて取引に同意するとキャンセルすることが出来ませんのでご注意ください。

送料や発送方法について双方の同意が得られたら、出品者が配送方法を指定し、送料などの金額を取引ナビ上で入力します。

同梱不可の場合

まとめて取引を依頼されたけど、そもそも同梱での発送が出来なかったり、送料が高くついてしまうから個別で送りたい場合もありますよね。

そんな場合はもちろん同意をしなくても大丈夫です。

拒否する(個別で発送する)場合は『まとめて取引』ではなく『単品での取引』を選択してください。

まとめて取引に同意しない場合は、取引メッセージにてひとこと、同意出来ない理由や断りをいれておくと印象が違ってきますよ。

 

同梱依頼をされたときの例文

いろいろ組み合わせてお使いください。
使える文章があればですが(!)

ご利用は自己責任でお願いします。悪い評価に繋がってしまっても責任は負いかねます。

同意できる場合

  • この度は複数の商品をご落札いただきありがとうございます。
  • まとめて取引に同意させて頂きました。お支払いの確認後に発送させていただきます。
  • 同梱の準備が済みましたら発送させて頂きますので、今しばらくお待ちください。
  • まとめてお取引とさせて頂きますので発送の完了までお時間いただきます。

発送方法や送料に変更がある場合

  • まとめて梱包するため、梱包サイズが変更になります。つきましては送料が○○円に変更となりますのでご了承ください。
  • 同梱での発送の場合、○○サイズ・送料○○円となります。ご了承いただけたら取引ナビを進めたいと思いますのでご返信ください。
  • 同梱する場合、送料の金額が変更になります。
  • 予定していた発送方法が利用できませんので、発送方法が○○へ変更となります。
  • ご希望の発送方法がございましたらお知らせください。

ムリな梱包をお願いされた場合

他の発送方法とサイズや料金も併せて伝えましょう。

  • ご希望の発送方法では同梱することが出来ません。ご了承ください。
  • レターパックプラスでは入らないのでゆうパックへ変更となります。
  • ご希望の同梱が難しいため、他の発送方法を検討させて頂きたいと思います。
  • 難しそうであれば個別で発送させていただきます。
  • 配送中の事故を防ぐため、過度な同梱は控えさせていただいております。つきましては、その他の発送方法を利用させていただきますのでご理解の程よろしくお願いいたします。
  • パンパンです!

まとめて取引に同意できない場合

  • ご落札いただいた商品は同梱が出来ないため個別で発送させて頂きます。お手数をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。
  • この度まとめて取引にて依頼された商品ですが、他商品と同梱することが難しいため、依頼をお受けすることが出来ません。
  • 梱包サイズが大幅に変更となるため、個別で発送させていただきます。
最初から同梱が出来ないと分かっている商品については、出品時の商品説明欄に『同梱不可』等を記載しておくことで、トラブルを未然に防ぐことが出来ます。

 

送料が出品者負担の場合

送料が予定していた負担額よりも多くなってしまい同梱したくない場合は、落札者側に送料を負担してもらうのも一つの手かもしれません。

  • 着払いでの発送でもよろしければ同梱を引き受けることができます。
  • 同梱の場合、差額の送料分を負担して頂くことになりますが宜しいでしょうか?

 

同梱したいのにまとめて取引をせずに進めてしまった場合

例えば、3点落札したので同梱での発送をお願いしたいけど、一つの取引では取引ナビを進めてしまった場合、進めた取引はまとめて取引に入れることが出来なくなってしまいます。

この場合、システム上では2件の取引となるので注意が必要です。

送料を変更して対応する

上記のような場合、取引ナビ上では手動で送料を変更することも出来るので、一つの取引では送料を0円にして、もう一つの取引で送料をまとめて対応することも可能です。

 

同梱には寛大な対応を

送料や発送方法の変更などで手間がかかるため、まとめて取引がきたら少し面倒に思うかもしれません。私は思いませんけど!!

特に同じジャンルの商品を出品すると、購入される落札者様も同じという場合が多いので同梱の依頼も多くなります。
また、まとめる商品の数が多ければ多いほど、梱包ミスに気を付けなくてはいけないので、手間と感じる場合があるのかもしれません。
私は思いませんけど。

ただ、たくさん購入してくださる落札者様はリピーターになってくれる率も高いです。現にヤフオクにもユーザーのフォロー機能がありますよね。

大切な顧客だと思い、丁寧で寛大な対応をすることで今後の命運が分かれるのかもしれません。

pickup

ヤフオクで悪い評価をつけられた場合の対処法
商品説明で使えるコメント例文の一覧表を作ってみた!
ヤフオクの商品説明で使う定型文を作成する方法

タイトルとURLをコピーしました