航空便での発送トラブルを回避!リチウム電池なし~Without lithium battery!~

副業

郵便局の窓口に荷物を持って行くと、電池は入っているのかどうかとやたら聞かれることが多くなりました。

先日も、EMSでゲーム機を発送しようとしたところ、『リチウム電池なし』という記載をしていないということで受け入れてもらえませんでした。

もちろん電池は抜いていましたが、手書きもダメだと言われ持ち帰って送り状を作り直す羽目に…。

リチウム電池が入っていない場合、
国際便では『Without lithium battery』と記載すればOKなようです。
(今まで『No battery!!』と書いていた私の英語力。。。)

 

郵便局員さんは何一つ悪くないので
こういった事態にならないように注意点をまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

リチウム電池は航空機に搭載できない

航空機による運搬では、飛行機が安全に渡航できるよう制限がかけられている製品があります。

次に掲げるものは航空機の安全運航のため、「航空機による爆発物等の輸送基準等を定める告示」(昭和58年運輸省告示第572号)等により、航空機による輸送が制限されています。

出典:ゆうパックに関するQ&A

制限の一覧

  1. 火薬類(花火・クラッカー・弾薬など)
  2. 高圧ガス(ライター用補充ガス・カセットコンロ用ガスなど)
  3. 引火性液体(オイルライター・液体接着剤など)
  4. 可燃性物質(マッチ・炭)
  5. 酸化性物質類(小型酸素発生器・過酸化物/漂白剤)
  6. 毒物類(殺虫剤・農薬など)
  7. 放射性物質
  8. 腐食性物質類(液体バッテリー・水銀)
  9. その他の有害物件(磁性物質・エンジンなどの燃料を使用する機器・リチウム電池など)

詳しくは郵便局の公式HPをご覧ください。

航空機による輸送ができないものは? - 日本郵便
郵便に関するよくあるご質問と、その回答を掲載しております。

 

リチウム電池は『9その他の有害物件』に当てはまります。

具体的には、デジタルカメラや携帯電話(スマホ)のバッテリー、ゲーム機など、小型で大量の電力を必要とする製品にリチウム電池が幅広く使用されています。

 

発送してもらうためには

リチウム電池は中に入れない

基本的には発送の前に製品を確認し、取り外せる電池は全て取り出してから発送するようにしましょう。

その際、送り状には商品名と一緒に

『リチウム電池なし!!』

と記載します。

国際便の場合も同じです。
商品名の後ろなどに(Without lithium battery)といった記載をします。

eパケットなどは後から手書きなどで付け加えても特に何も言われないのですが、先日EMSを持って行った郵便局では「EMSの場合、電子データが向こうに行くので電池なしの記載も電子データで記入してください。」と言われました。
記載していなかったので泣く泣く帰宅しました…。
そしてさらに余談ですが、
国際便は荷物のエックス線検査を行い、リチウム電池が見つかると返送されるようです。
もちろん送料は戻って来ません。

リチウム電池がある場合・分からない場合

一番困るのが、リチウム電池が入っちゃってる場合や、入っているのかどうかすら分からない場合ではないでしょうか。

解決策としては
陸送で輸送してもらうことができます。

リチウム電池が入っている場合も、分からない場合も、
どっちみち陸送で送ることになります。

国内の場合は配送にかかる日数が1日~3日程度増えます。
ちなみに、基本的に近隣県に送る場合は陸送です。

国際便の場合は船便になるかと思いますが、受けてくれるかどうかは引き受ける郵便局のさじ加減かもしれません…。

 

リチウム電池ありで送るには

少し掘り下げると、リチウム電池があっても条件を満たすことが出来れば航空便で発送することができます。

リチウム電池をゆうパックで送る際の注意点はありますか? - 日本郵便
郵便に関するよくあるご質問と、その回答を掲載しております。

どうしても航空便でリチウム電池入りの製品を郵送したい場合は必ず条件を満たし、万全の準備をしてから窓口に持って行きましょう。

ある程度は自分で調べて発送できる条件を把握していた方が、窓口での発送がスムーズになるかと思います。

リチウム電池等を航空機により輸送するための条件

条件1

ゆうパックとして差し出していただくこと。
(郵便物(レターパック、スマートレターを含みます。)、ゆうメールおよびゆうパケットではリチウム電池等を航空輸送することはできません。)

条件2

別紙1(PDF229kバイト)の取扱いフローに従って判断し、「航空輸送の可否」が「○」であること。(※1)

条件3

別紙2(PDF110kバイト)のとおり記載事項が適切に記入された「リチウム電池マーク(様式)(※2)(PDF165kバイト)」が、ゆうパックに適切に表示されていること。

なお、リチウムイオン電池もしくはリチウム金属電池を取り外した電子機器または組み込んでいない電子機器のみを内容とするゆうパックは、ゆうパックラベルの品名欄に、品名と共に「リチウム電池なし」と記載してください。
詳しくは、お近くの郵便局へおたずねください。

ゆうパックに関するQ&A

番外編(局員のさじ加減)

私が最も遭遇するのがこの状況です…。

電子機器などは特に、電気というだけでリチウム電池が入っている気がしてきませんか?
私も同じなので分かるのですが、、

局「これは何ですか?」
私「こういった製品で~うんたらかんたら~リチウム電池は入ってないと思います。」
局「そうなんですねー…良く分かんないので陸送で送りますね。

という会話が良くあるのです。

なので最近では、
局員さんに伝わりづらい製品に関しては、最初から
「陸送で大丈夫です!!」
と言うようにしています。

たまに、「電池が入っているかどうか分からないから陸送で良い」と言っても、
「ちゃんと記載してもらわないと無理です!!」と言って引き受けてくれない局員さんもいらっしゃいます。
(分からないのに書きようがないじゃないか…。)と思うかもしれませんが、そういった場合は他所の郵便局に行くと大体引き受けてくれます。
なんだかんだ郵便局も人対人なので、それぞれに相性があると思います。
いろんなところに行ってみるのも面白いですよ。

うちの周りにある郵便局はどこも良い方揃いで、局長に至ってはどこも人柄採用なのかな?と思うほど良くしてもらっております。いつもありがとうございます。お疲れさまでス!!

 

 

タイトルとURLをコピーしました