謎のコメント『モデレートとピンバック』が来た時にすること

ブログ運営
こんにちは。
先日、ブログの記事を更新したら、コメント欄より
『モデレートしてください』
『新しいピンバックが承認待ちです』

という謎のメールが届きました。

コメント欄からのお知らせメールだったので、こんな作りたてのブログを訪問してくれる人なんているかいね?と不思議に思い、調べてみたので

今回は、このピンバックという機能についての解説です。
(というかただの報告です。)

 

スポンサーリンク

『モデレートしてください』とは?

まず目に飛び込んでくるのが『モデレートしてください』の文字です。
こちらはワードプレスのコメント欄より通知された、メールのタイトルに記載されている文章です。

簡単に言うと、
『投稿されたコメントの承認・否認をしてください』
という意味です。

誰かからのコメントだけでなく、ピンバックやトラックバックをされたときにもモデレートしてください。というメールが届きます。

こちらは通知をオフにしたり、コメントを削除して対処することができます。

通知オフの設定①ダッシュボードの設定を開く
ディスカッション設定を開く
投稿デフォルト設定「他のブログからの通知(ピンバック・トラックバック)を受け付ける」のチェックを外す。
自分宛ての通知
・コメントが投稿されたとき
・コメントがモデレーションのために保留されたとき
の両方のチェックを外す。

投稿デフォルト設定自分宛ての通知は、同じディスカッション設定のページ内にあります。
モデレーションの通知をオフにしたい場合は、上記の3か所のチェックを外し設定してください。

 

スポンサーリンク

ピンバックとはどんな機能?

そもそもピンバックとは

ワードプレスにはPingback機能というものが完備されています。

Pingback機能とはワードプレスのユーザー同士なら、相手の記事を自分のブログ内に貼り付けると自動で相手にもリンクが貼られたことを知らせます。

例えば、他人のブログ記事を自分のブログ記事で紹介したとします。
すると、『記事を紹介した』という情報が自動で送信されます。

送信された側はこの通知を承認すると、簡単に相互リンクが出来るというものです。

また逆の場合も同じで、誰かのブログに自分の記事が貼られると、通知がコメント欄に自動で送信されます。

承認されるとリンク元としてコメント欄に記載されるので、
通知もコメント欄に行きます。

 

ピンバックを承認する?しない?

SEO対策には相互リンクが有効だと言われているので、ピンバックと上手に付き合っていくとブログの成長に繋がる良い機能です。

これは他人のブログに自分のブログ記事やリンクを貼ってもらうと、サイトの質が向上するので、Googleなどの評価が上がり検索に出やすくなる仕組みです。

この機能を使いこなせばSEOが上がるのでは?と思いますが、グーグル大先生の評価基準に注意しなくてはいけません。意味のないリンクばかりしていてはペナルティの対象になることもあります。

 

ピンバックは相互リンクを簡単に行う機能ということが分かりました。

では、ピンバックが送信された場合、承認した方が良いのでしょうか?

よく考えてみると、
ピンバックが送られる=相手方はこちらのブログ記事を貼りたくて貼っているだけであって、こちら側としてはありがたい。ただそれだけです。

ピンバックが送られてきたからと言って、ワードプレスの機能が働いているだけなので、相手が相互リンクを希望して送信しているわけでもありません。

承認しなければいけないなんてこともないので、相互リンクをしたいと思えるサイト以外はスルーで良いのではないでしょうか。

 

ピンバックを送信する

この機能は、こちらからピンバックを送信することで相手に相互リンクをしてもらえたら、そのリンク元からのアクセスアップが期待できるかもしれません。

送信できる条件・ワードプレスユーザー
・ピンバック機能をONにしている。
しかし、この機能をONにしているとたくさんのスパムが飛んできます。
そのため、しっかりと運営をされているほとんどのサイトはピンバック機能をオフにしているかもしれません。

セルフピンバック

さて、作り立てのこのブログに届いたピンバックの正体は、内部リンクでした(^^;
影ながら応援してくれている誰かでもなく、スパマーでもなく、送っていたのは私自身です。

ピンバック機能とは、こうやって知らないうちに誰かのコメント欄に書きこむのだなー。と良い勉強になりました。

勝手に送るのも嫌だし送られるのも嫌だし、
セルフの通知はもっと不要なので、この設定をオフにすることにします。

 

 

ピンバック機能をオフにする方法

ピンバック機能をオフにする場合は、ワードプレスのダッシュボードより設定します。
(モデレートの通知をオフにすると同じです。)

 

ピンバックの通知をオフにする①ダッシュボードの設定を開く
ディスカッション設定を開く
投稿デフォルト設定「他のブログからの通知(ピンバック・トラックバック)を受け付ける」のチェックを外す。

すでに投稿している記事にピンバックやトラックバックが送信される場合

ダッシュボードからディスカッション設定で通知をオフにするよりも前に投稿していた記事は、ピンバックの設定がそのまま有効になっているので、すでに投稿している記事には投稿一覧より記事の編集をします。

投稿している記事の通知オフダッシュボード→投稿一覧
一括操作のプルダウンを編集に切り替える適用
『タイトル』と書かれた横のチェックボタンを押す
④ピンバック・トラックバックを受け付けない
⑤更新

スマホからの場合
 

まとめ

ピンバックの通知をオフにする方向で話を進めましたが、使い方によってはサイトの成長に便利な機能です。
そのためにワードプレス側も機能を完備しているのでしょうし、デメリットだけを見るのではなく、いい使い方はないかと模索してみると良いかもしれません。

私は特に思いつきませんが。

タイトルとURLをコピーしました