ContactForm7にスパム(迷惑メール)対策をした話

カスタマイズ

こんにちは。

私はこのサイトの他に2つのブログを運営しています。
どちらも趣味のもので、片方は数記事書いて放置という何の力も入れてないブログなのですが、なぜだかそのブログだけ、スパムメールが『お問い合わせ』のコンタクトフォームへバンバン送られてくるようになりました。(放置していたのでスパマーを野放しにしてしまったせいである。)

最近では1日に2~3通は変な迷惑メールが入っているので、最も簡単な『チェックボックスを付ける』『クイズを出して答えてもらう』といった方法で対策をしたいと思います。

 

スポンサーリンク

Contact Form 7のスパム対策

ワードプレスのコンタクトフォーム(サイトに良くあるお問い合わせ欄)といえば、プラグインのContact Form7を利用している方が多いと思います。
簡単にお問い合わせ欄の設置やカスタマイズが出来るので、使い方などは公式をご覧ください。

Contact Form 7
Just another contact form plugin for WordPress. Simple but flexible.

 

コンタクトフォームを開く

ダッシュボードから、ContactForm7のコンタクトフォームを開き、設定しているフォームのタイトルをクリック。
コンタクトフォームの編集を開きます。

 

フォームタグを使って編集する

お問い合わせメールの際に入力する必要事項などは、フォームタグをクリックするだけで簡単に設置することができます。
その要領で、スパム対策もフォームタグを使って行います。

(スマホから見た場合)

デフォルトでは、氏名・メールアドレス・題名・メッセージ本文・送信ボタンのフォームタグが設定されています。

 

スパム対策に有効なフォームタグ

チェックボックスを付ける

問い合わせ内容を送信する前に、承諾確認のチェックボックスを入れることが出来ます。

フォームタグの『承諾確認』のボタンを押すと、編集画面が出てくるので好きなように編集してください。

同意条件が、チェックボックスの横に付く文字になります。
(私の場合は『上記の内容で送信します。』と記載しました。)

チェックボックスを任意選択にするのチェックは必ず外すのを忘れないようにしましょう。
チェックをしなくては送信できない仕組みになっています。

編集が終わったら、編集の下記にあるタグを挿入ボタンを押します。

同意条件の例文・この内容で送信します。
・お問い合わせ内容を確認しました。
・内容を確認の上、チェックをお願いします。
・私は人間です。

 

これだけでもひと手間加わるのでスパム対策になります。
どのくらいの効果があるかは分かりませんが(^^;

それでもスパムが来る場合は、クイズを設定することも出来ます。

 

クイズを設定する

クイズといっても、出題するものはある程度簡単なものでなくてはなりません。
あまりにも面倒くさくなるとスパマー以外のユーザーも離れてしまいます。
また、必ず答えが一つのものを出題しましょう。

 

フォームタグのクイズボタンをクリック

クイズと回答の欄に出題したい問題と解答を入力します。
記入する際に、問題と解答の間に『|』の記号を半角で入力します。問題と解答は一行で収まるようにしましょう。

クイズの出題例・日本の首都は?|東京
・1+365は?|366
・冬の次は?|春
上記は私が出題している問題です(笑)
改行していくつか問題を入力しておくと、お問い合わせフォームにはどれか一つだけランダムに出題されます。

 

スポンサーリンク

とりあえずこれで様子見

さて、コンタクトフォームのスパム対策ですが、とりあえず上記『チェックボックスを入れる』『クイズを出題する』の2パターンを追加してみました。
これでスパムが減ってくれることを祈るばかりですが…。これは1か月後にでも対策の結果が報告できればと思っています。

 

それでも解決しなければ、

・メールアドレスの入力を2重にしてみる。
(確認用アドレスやチェックボックスの追加)
・私はロボットではありません。のreCAPTCHAを導入してみる。
といったことも試してみる価値ありです。
タイトルとURLをコピーしました